4月22日(月) 日経平均、小反落で始まる 米休場で材料乏しく

22日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反落して始まった。始値は前週末比11円94銭安の2万2188円62銭。前週末の米株式市場は休場とあって、材料に乏しい。業種別では銀行や証券などに売りが先行している。

その他の動画はこちらから→https://channel.nikkei.co.jp/m/watch?utm_source=youtube&utm_medium=yorituki