8月9日(金) 日経平均、続伸で始まる 米株上昇で先物に買い

9日の東京株式市場で日経平均株価は続伸して始まった。始値は前日比164円80銭高の2万0758円15銭。前日の米株式相場の上昇を引き継いだ。海外ヘッジファンドなどが株価指数先物に買いを入れた。

内閣府が寄り付き前に発表した4~6月期の実質国内総生産(GDP)速報値が前期比年率で予想を上回る増加となったことも支えとなっている。業種別では情報・通信やサービスなどに買いが先行している。

その他の動画はこちらから→https://channel.nikkei.co.jp/m/watch?utm_source=youtube&utm_medium=yorituki