10月9日(水) 日経平均、反落で始まる 米株安で売り 下げ幅200円超

9日の東京株式市場で日経平均株価は反落して始まった。始値は前日比227円94銭安の2万1359円84銭。米中貿易摩擦の深刻化に対する懸念から前日の米株式相場が大きく下落し、売りが出ている。半導体関連株や値がさ株が安い。

その他の動画はこちらから→https://channel.nikkei.co.jp/m/watch?utm_source=youtube&utm_medium=yorituki